事業紹介
WORKS

GooDay_イメージ

グッデイは世の中の変化を的確に捉え、アイデアとモノを通し、お客様・地域に寄り添った事業運営で、半歩先のニーズをくみ取り、お客様に「感動」と「暮らしの提案」をお届けします。

詳しく見る
elekit_イメージ

技術本を片手にラジオを作るためのパーツを集めている子どもたちのため、もっと簡単にラジオをつくれるようにラジオパーツ一式を揃えキット化したのがエレキット事業の始まりです。

詳しく見る
kaho-enterprise_イメージ

カホエンタープライズは、データ活用の優劣が企業競争力を大きく左右すると考えられるビックデータ時代において、データ活用事業を本格展開するために設立されました。

詳しく見る

家族でつくるいい一日

Making good day with family.

テクノロジーの急速な進歩とグローバル化により、

これまで以上に大きな変化が世の中で起きています。
グッデイはそのような変化に対応した

「ライフスタイル提案型の店舗」づくりを目標に、
従来のホームセンターの枠組みにとらわれない
発想や取り組みを行っています。
また、ビッグデータやクラウド、人工知能などの

最新のIT技術も積極的に活用し、
常に新しいことにチャレンジし続けています。

グッデイは北部九州を中心に

店舗拡大を進めています。
グッデイ第1号店は、1978年、福岡県大野城市にオープンしました。
福岡、佐賀、大分、熊本、山口に65店舗を展開、物流センターも保有しています。
物流センター
お取引先との取り組み
グッデイでは、お取引先の企業と開かれた関係性を構築するため、「お取引先説明会」の実施や、データ分析システム「GooDay Data Link」の情報共有など、様々な取り組みを行なっています。
ひびきの店

ダイヤモンド・ホームセンター
第16回ストア・オブ・ザ・イヤー2019

1位 受賞!

つくって、学べる。

体験型ホームセンターへ
GOODAY FABは、グッデイが運営する次世代工作スペース。DIYを学ぶためのワークショップを体験したり、レーザー加工機によるデジタルものづくり、ハンドツールでの工作スペースとして利用することができる「つくる」を体験し学ぶための施設です。[長尾店/基山弥生が丘店/ひびきの店/久留米野中店]

体験型・ライフスタイル
提案型店舗への進化

GOODAY FAB
GOODAY FABは、グッデイが運営する次世代工作スペース。DIYを学ぶためのワークショップを体験したり、レーザー加工機によるデジタルものづくり、ハンドツールでの工作スペースとして利用することができる「つくる」を体験し学ぶための施設です。[長尾店/基山弥生が丘店/ひびきの店/久留米野中店]
GOODAY FAB

学びにつながる
グッデイならではの取り組み

ワークショップコレクション
ワークショップコレクション in 福岡

子どものための「あそびながら学ぶ」ワークショップ博覧会イベント。数万人を超える親子連れが、産学官からの様々な出展ワークショップを通じて学び体験をしています。

ワークショップコレクション
キッズクリエイティブ研究所

「かんじる・かんがえる・つくる・つたえる」をテーマにしたワークショップシリーズです。子どもたちの創造 力・表現力を育むさまざまなテーマを体験できるプログラムを実施しています。

ワークショップコレクション
ファブラボ太宰府

ファブラボ太宰府は、グッデイが2014年9月に設立した日本で11番目のファブラボです。レーザー加工機・大型CNCミリングマシン”ShopBot”・3Dプリンター・UVプリンター・デジタルミシンといった様々なデジタル工作機械や道工具を備えています。地域社会に開かれた工房として、誰もがものづくりを楽しみながら、欲しいものを自らの手で生み出せる場を目指して活動しています。

さまざまな
ライフスタイルの提案を実施

キャンペーン

都市部の公園でキャンプが体験できるイベント「FUKUOKA MACHI CAMP PARTY」の実施や、植物をもっと身近に感じるために、小さなかわいい植物を集めた「MINI植物展」、花言葉という切り口で楽しんでいただく「咲かせて叶える花言葉フェア」といったキャンペーンなどさまざまなライフスタイル提案を実施しています。

GooDay
商号
株式会社グッデイ
所在地
( 本 社 )
福岡県福岡市博多区中洲中島町2番3号
福岡フジランドビル10階
( 営業本部 )
福岡県福岡市東区土井1-1-21
グッデイ土井店 2階
設立
1950年2月
代表者
代表取締役 柳瀬 隆志
売上高
319.5億円(2019年3月)
事業内容
ホームセンターグッデイの経営
ファブラボ太宰府の運営

ものづくりを通じた
新しい「教育」

福岡の電気販売店「デンキのカホ」で、
技術本を片手にラジオを作るためのパーツを
集めている子どもたちのため、
もっと簡単にラジオをつくれるように

ラジオパーツ一式を揃えキット化したのが
エレキット事業の始まりです。
エレキットはいつの時代も、

子どもたちにとって
“ものづくりの原体験”でありたいと考えています。

時代に則した学習キットで

子どもの創造力を刺激します。
人工知能の進化など近年の急速な情報化の進展を背景に、公教育の現場ではプログラミング教育の必修化が開始され、世界的にはSTEAMといった新しい教育モデルが提唱されるなど、“ものづくり”に関連する人材育成の議論がなされるようになってきました。
エレキットは、ものづくりの先にある発見や気づき、学びを伝えることを重視しています。これらの要素は、現代の子どもたちが予測困難な未来を生き抜くために必要な力を養います。私たちは、サイエンスキットメーカーとして、ものづくり初学者にものづくりのきっかけを与え、寄り添うことで、“未来のエンジニア”育成に貢献します。

STEAM 教育体験講座

STEAM(スティーム)とは、Science・Technology・Engineering・Art・Mathematicsの頭文字からなる造語で、各分野を統合的に学び、専門を越境して活躍する人材を育成するための世界的に注目を集める新しい教育モデルです。エレキットの「STEAM教育体験講座」では、キットの組み立て方を丁寧に指導することを通じて、工具の使い方や動力源のしくみ、部品や機構の意味や意義にも触れ、これらの技術やしくみが暮らしの中でどのように活かされているかという「気づき」に導きます。私たちは、このプロセスこそがまさにSTEAM教育であると考えています。キットをつくる過程で得られる「学び」や「気づき」は「考える力」を育み、未来のSTEAM人材を育成します。子どもたちの大きな可能性を広げるSTEAM教育の場を、エレキットは提供し続けていきます。

STEAM 教育体験講座

新しい学びシリーズ

アンプラグドからパソコンを使ったものまで、学年に合った様々なプログラミング教材をラインナップ。大学との共同研究や公教育の現場でも採用いただいたりと、活用いただくシーンがますます広がっています。

新しい学びシリーズ 新しい学びシリーズ

取扱製品のご紹介

フォロ

フォロ

とげまる

とげまる

ビルドロイド

ビルドロイド

ElEKIT
商号
株式会社イーケイジャパン
所在地
福岡県太宰府市都府楼南2-19-30
TEL
092-923-8230(代)
設立
1994年8月
資本金
9,200万円
代表者
代表取締役社長 小澤慶太郎
事業内容
学習工作キット製造・販売

企業の働き方を

デジタル社会に
アップデートする。

カホエンタープライズは、
データ活用の優劣が企業競争力を

大きく左右すると考えられる
ビックデータ時代において、
データ活用事業を本格展開するために設立されました。
嘉穂無線ホールディングスグループが運営する
ホームセンターグッデイで培った
データ活用のノウハウをもとに、
経営課題の発見・解決や、経営判断のスピードアップ、
最新IT技術活用の推進や
導入サポートなどをお手伝いいたします。

お客様をIT領域からサポートし、
効率的な経営を
お手伝いいたします。
データは溜め込むことが仕事ではありません。それらの資源を「どう分析し次の一手とするのか」が企業の未来を創るのです。ITを利用することで、人間がより人間らしい 仕事をするために。カホエンタープライズは、実際の具体的な事例をもとに、データの可視化による情報の活用法はもちろん、実績に基づいたデータ分析の勘どころをお伝 えし、お客様のピッグデータを実戦的なレベルへ「見える化」いたします。

お客様をIT領域からサポートし、
効率的な経営を

お手伝いいたします。

tableau

企業には、膨大なデータが「隠れた資源」として眠っています。データを分析・活用するための直感的なツールを利用し、数字に隠れた 事実を探ります。カホ工ンタープライズでは、全世界で50,000社以上に導入され、システムや分析の専門家でなくても経営状況の可視化やデータから知見を得ることができるセルフサービスBIツール「Tableau」とアライアンスパートナー契約を締結し、データ活用をサポートしています。

カホエンタープライズの
サービス
データ活用

データ活用

データをわかりやすくビジュアライズする次世代のBIツール『Tableau』を導入し、眠っているデータ資産を蘇らせ、有効活用します。

クラウド活用

クラウド活用

データ資産を最大限に活用するためのITインフラを整えるお手伝いをいたします。

コンサルティング

コンサルティング

生産性や売上を劇的に改善したデータの活用実績をもとに、データ分析の勘どころを共有。次なる一手を共に考えます。

様々な企業に
導入いただいています

G SuiteとTableauによる
情報の有効活用

フードウェイ
株式会社フードウェイ様
TableauとGoogle BigQueryを使用し日々大量に発生する売上データの有効活用。また、GSuiteを使用し、日々のコミュニケーションを活性化。

Tableauによる
業務・顧客情報の可視化

南福岡自動車学校
株式会社南福岡自動車学校様
自動車教習データや顧客の獲得状況を地図上で可視化。業務の改善と効率化を実現。

KPIの多面的
「見える化」システムの構築

九州大学
国立大学法人 九州大学様
各種KPIの進捗状況および達成予測をTableauで多面的に「見える化」することで、効果的な戦略会議が可能となりました。

クラウドDWH+Tableauによる
経営情報の可視化

アイジーエー
株式会社アイジーエー様
基幹システム刷新に伴い、BigQuery上にDWHを新規構築。BigQuery+Tableauによりミーティング資料のダッシュボード化、各部署で必要となる情報の可視化を実現しました。
KAHO ENTERPRISE
商号
株式会社カホエンタープライズ
所在地
( オフィス )
福岡県福岡市中央区西中洲6丁目27番地
親和銀行福岡ビル5階
ダイアゴナルランフクオカ
( 営業本部 )
福岡県福岡市博多区中洲中島町2番3号
福岡フジランドビル10階
TEL
092-923-8230
設立
2017年4月1日
資本金
1,970万円
代表者
代表取締役 柳瀬 隆志
事業内容
データ活用支援